テレクラの基礎知識

基礎知識Q:アダルト系とはどんな点が違いますか?
A:双方共音声通話と映像配信を用いたサ−ビスを楽しむサイトですが、ノンアダルト系に於いては性的サ−ビスは基本ありません。
少しぐらいであればエッチなお喋りも許容範囲ですが、あくまでチャットレディ個人個人の裁量に委ねられます。
度が過ぎる下ネタに対しては、迷惑行為と判断されて通報の上、ペナルティが課される可能性もありますので要注意です。
あくまで気軽に女性との会話をエンジョイするサ−ビスだと捉えておきましょう。
Q:自分は口下手ですが大丈夫でしょうか?
A:基本的には会話を楽しむ目的のサ−bすですが、無理して面白い話を男性利用者が捻り出す必要はありません。
女性側が会話を引っ張ってくれますし、単なる世間話だけでも全く問題無いのです。
Q:出会いの可能性は期待出来ますか?
A:ノンアダルト系テレクラは出会い系サ−ビスとは目的スタンスを異にするサ−ビスであり、
特定のチャットレディと親しい関係となる事はあっても、そこから恋愛へと発展する事は通常ありません。
ただし最近は出会い系の1つのスタイルとして、テレクラに類似する機能を搭載したサイトが配信されており、
この事が両者を混同させる要因となっています。
利用客との恋愛を禁止事項に設定しているテレクラも少なくありませんので、利用規約をキチンと確認しておきましょう。
Q:通信費はどうなっているの?
A:インタ−ネット回線を用いるテレクラでは、利用料金以外の通信費の追加請求は基本生じません。
ですが携帯電話からアクセスするモバイル形式の場合、電話料金が追加請求される事となります。

機能を使いこなそう!

機能

テレクラ歴が中長期となる男性利用者であっても、中にはテレクラサイトが搭載している便利な機能を十分活用出来ていない場合が多々あるのです。
中でも無料で活用可能な機能、これは使わなきゃズバリ「損」なのです。
テレクラをより楽しむ上で、搭載されている各々の機能を理解して使いこなせるようになっておくべきなのです。
○メ−ル機能
メ−ル機能は基本無料で利用出来るサイトが殆どですから、これを用いてチャットレディと連絡を取るべきなのです。
メ−ルばかりを連続して使ってしまうと、「無料で楽しもうとしているセコイ男」という悪い印象を抱かれてしまい兼ねません。
ですがここでは必要最低限の連絡のみの利用とすべきで、チャットを定期的に継続利用する中、相手から思わぬ嬉しいメ−ルが届く事もあるのです。
○マイルを貯めよう
テレクラサイトの中にはマイルポイントを貯める事が出来るモノも見られ、貯めたポイントは無料チャットポイントに出来ますのでこれはお得です。
一例として「20マイルポイントで20分お気に入りの相手と無料チャットが可能!:といった特典となりますので、これも活用しましょう。
詳細設定はサイト毎に異なりますので、キチンと確認しておく事をお忘れなく。
○ポイントをまとめ買いしてみよう
継続的にテレクラを利用するのであれば、キャンペ−ン期間を狙ってポイントをまとめ買いすると節約に繋がります。
時に数千円から万単位の節約も可能となるので、購入スタイルも一考すると良いでしょう。
ですが気をつけるべき点として、知名度が低いサイトでは控えるべきで、それはテレクラ自体がある日突然閉鎖されてしまった場合、
手元のポイントは正真正銘「無意味」と化してしまうからなのです。

テレクラのマル秘情報

情報

ノンアダルト系に於いても、想定外のエッチなサ−ビスに応じてくれるチャットレディは決して少なくない事をご存知でしたか?
ですが当然男性利用者から打診してみない限り、進展は見られない事ですから、ここはじっくりと相手の様子を探って行く作業が必要です。
それでも執拗過ぎたり、余りに露骨に誘ってしまうと迷惑行為だと判断されてしまうので要注意です。
サイト運営者からの警告だけで収まればまだしも、時にアクセス禁止処分などの厳罰が課せられるケ−スもあるリスクを踏まえておきましょう。
ノンアダルト系でのエッチなサ−ビスの交渉は、全てが自己責任であり、僅かでも女性が嫌悪感を示したのであれば、即断念しましょう。
ですがアダルト系サイトのチャットレディと掛け持ちしている女性も見られますから、ノンアダルト系に於いてはNGでもアダルト系ならOKという、
臨機応変な対応が届く場合もあります。
当然別途料金の負担が必要となりますが、アナタのタイプにストライクの女性であれば、相手の誘いに乗るのも一案です。
そしてノンアダルト系サイトにも各々個性特徴があり、エッチなお喋りをごく自然に交わせるサイトもあれば、あくまで日常的な会話中心のサイトもあります。
エッチ方面に寛容なチャットレディは当然前者に集まっていますので、こうした部分もしっかり分析見極めた上で、
サイト利用規約上の違反行為、迷惑行為に抵触しない程度に誘ってみるのが良いでしょう。
ちなみにセクシ−な服装、あるいは待機画面で男性利用者を釣るかのような仕草を見せている女性は、タ−ゲットとしてビンゴ!かも知れません。

ノンアダルト系でできるサービス

サービス

ノンアダルト系テレクラは、その名が表す通り「非アダルト」なサ−ビスを利用者に提供するサイトであり、
元来の目的は女性との会話を楽しむ事ですので、エッチなサ−ビスを受ける事は基本期待出来ません。
それでも数あるサイトの中には、アダルトなサ−ビスの要求提供を黙認しているモノも実在しています。
ノンアダルト系チャットレディであっても、自身の収入を増やしたいが為にエッチなサ−ビスのリクエストに応じるケ−スが見られます。
当然男性利用者はノンアダルト系のリ−ズナブルな料金設定に惹かれていますから、より安価にエッチなサ−ビスを楽しめる事となるのです。
実際ノンアダルト系の利用料金設定はアダルト系の半値程度となっていますので、この部分に男性利用者が着目するのも当然の事なのです。
ですが実際にノンアダルト系サイトで女性を脱がせるには、それなりのテクニックが必要となります。
開口一番に「服を脱げ」などと言ってみたところで、まず全ての女性は無視するに違いありません。
基本的な挨拶から日常会話へと導入移行して行き、そこから更に少しずつエッチな話題へと利用者側が主導権を持って誘って行かねばなりません。
それでも相手の女性の反応が鈍かったり、ハッキリと拒絶された場合はその時点で潔く諦める事も大切です。
過剰にしつこく食い下がり過ぎると、チャットレディから管理者へ通報されてしまうケ−スも想定されます。
対して女性側がさほど嫌がる素振りを見せなかったり、むしろ良い手応えを感じられたのであれば、ここでチップ機能を活用しましょう。
提示するチップの金額次第で、この時点で脱いでくれるかも知れません。
少額をチラつかせる事で相手の意識をこちらに向けさせ、チップ1枚毎に1枚ずつ脱いでもらう、といった交換条件を提示するのもありでしょう
どんな流れにせよ、それなりの時間と手間暇を必要とする事は覚悟しておいて下さい。

女性をデートに誘う

デート

テレクラレディと現実のデ−トに漕ぎ着ける事が出来る男性はごく僅かに限られており、その可能性はズバリ、限り無くゼロに近いのが現b実です。
それでも敢えてチャットレディとのデ−トを実現すべく、日夜奮闘を続ける男性利用者が後をん絶たないのもまた事実なのです。
そこで今編では、そんな奇跡とも言える夢を実現すべく、少しでも役に立つであろうテクニックを特別に伝授したいと思います。
まずばこれを肝に銘じておきましょう。
「自ら誘わない」
思わず首を傾げられたかと思いますが、テレクラを通じてチャットレディとのデ−トを実現している男性は、総じて自ら誘ってはいないのです。
相手側から誘って来るからこそ、この奇跡が実現となっているのです。
「お金目的100%」というチャットレディであれば、そんなアクションは絶対に起こしてはくれませんが、そうではない女性であればこの展開も期待出来るのです。
だからこそ「出会い」を内心期待していると判断出来るチャットレディが狙い目なのです。
次のステップとしては「信頼関係を深めて行く」作業となります。
なぜならあくまでチャットレディに「この人と会ってみたい」と思わせる必要があるのですが、それに最的な裏技マニュアルは存在しません。
だからこそ相手の警戒心を払拭して、人と人として親しくなるところからスタ−トすべきなのです。
そして親友と呼ぶ事が出来る程の距離感を構築出来たのであれば、相手から誘って来る事を期待出来るのです。
そしていよいよ「デ−トプランのプレゼン」となるのです。
既にこれまでの数々のやりとりを通じ、相手の好きな食べ物や趣味嗜好は掴んでいるハズですから、いよいよデ−トプランの打診提示です。
当然強制的では無く、あくまでチャットを通じた「架空デ−ト」をするのです。
仮に相手がイタ飯好きなら、実際の話題のイタ飯店を事前に調査しておき、あたかもそこで2人で食事しているかの様な妄想を楽しむのです。
こうしたチャットを続ける中、相手も「そこにホントに一緒に行ってみたい!」と思うようにさせて行くのです。

Copyright(c) 2014 人気のテレクラ紹介~thebarnkickers~ All Rights Reserved.